Emils エミルスについて

エミルス

EU有機&有機JAS 
エミルス ヴィーガン 調味料 マヨ&ドレッシングのご紹介

本当に必要なものだけ 素材の美味しさを~

お手軽!便利!美味しい! でも、食べたくないものは、絶対に入れない。

EUオーガニック製品に使用が許可されている添加物は約50種類。
EU有機より厳格な独自の基準をもつ、ビオランド有機認証では約20種類。
それらも エミルスは一切使っていません。

エミルスドレッシング

~ こだわりの原材料 ~

EU有機 + ビオランド有機 認証

遺伝子組み換え不使用

グルテンフリー、動物性原料不使用 (一部はちみつを除く)

コールドプレス菜種油

セイヨウアブラナ種 (Brassica napus)  

(品種改良された、キャノーラ種ではない)を使用。
EU有機より厳格な基準のビオランド有機認証も得ています。


まず機械にて剝皮し、種の中の黄色い部分をゆっくり時間を掛けてコールドプレスし、フィルターで濾して作ります。 

抽出用の溶剤も不使用。

エルカ酸含有率(保証値)は 1%以下。
実力は通常0.3%以下の含有(ドイツの規制は 5%未満)

必須脂肪酸の含有量は、100ml中のオメガ3 (8.3g) 対 オメガ6 (16.9g) が 1 対 2.04となっており、オメガ3とオメガ6のバランス改善*に役立ちます。


*一般的に、理想的なバランスは、オメガ3:オメガ6 = 1:4と言われる中、現代の食事では  1:8 や 1:10 になっている場合が多い。

納得のいく、白ワインビネガーを求めて

オーガニックワイナリーでワインを厳選調達し、醸造酢メーカーで独自のワインビネガーに。

マスタードもオリジナル!

ドイツ バイエルンにあるマスタード工場で作るエミルスのオリジナルレシピ。

重さ500kgの花崗岩を使ってマスタード種をゆっくりと挽くことで、40℃を超えることなく、精油成分も含有したまま風味豊かに仕上がります。

エミルスヴィーガンマヨ

ドレッシング

“ヴィーガン、増粘剤、添加物、酵母エキスも不使用!”
“入れたくないものは要らない。一口食べると、子供の頃を思い出す
あの ママやおばあちゃんが作ってくれたレシピ”

社長のイェンスは、商品開発の計り知れない努力は隠しながら、誇らしげに語ります。

こだわりの製法
保存料も安定剤も加えない。なのに、常温保存が可能!
➡ 原材料が本来備え持つ天然抗菌作用を活かした、絶妙で巧みな独自製法

菜種油、マスタード、蜂蜜など 原材料本来の栄養や風味を活かす!
➡ 低温製法にこだわり、熱を加えての殺菌(低温殺菌も)をしません

ガラス瓶
重いガラス瓶、これには意味が有ります。
ペット容器、プラスチック容器、アルミ包材と軽量で便利な容器が沢山ありますが、
EUでは 身体への影響、味、環境への配慮から、リサイクル可能なガラス瓶が多く使用され、オーガニック製品では特に用いられています。

主な受賞来歴

2012年  ビオファッハ(世界規模オーガニック見本市)でコンビニエンス賞を受賞
2012年  ドレッシング/はちみつマスタード ビオマルケ賞 2013で銅メダル受賞
2015年  マヨネーズ/タルタルシリーズ ビオマルケ賞 2016で銅メダル受賞
2017年  インターノルガ 飲食部門フューチャー賞受賞

<ビオマルケ賞とは>
製品の品質、革新性、パフォーマンス、デザイン、マーケティング戦略、市場での成功、オーガニックへのこだわり、環境保護への取り組み等で評価される。 販売チャンネル毎に、オーガニック専門店、一般小売店、そしてイノベーションの3部門で、授与される。

<インターノルガ賞とは>
天然資源への責任感や効率性、持続可能性の概念と戦略、加工方法の革新性、などの観点から、“新しい流行を作る”、飲食、設備器具、職人、食品サービス業(HoReCa)の4部門で授与される。
エミルス社 E-no.(添加物) 100%不使用

投稿を作成しました 141

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る